お肌トラブルに気づいたら早めの対処を!

>

嫌なシミを撃退するには?

できてからも対処できる?

シミができてしまってからは、どのように対処すればよいのでしょうか。
もし、シミができてからまだ日が浅く、薄い状態でしたら、メラニンの色を薄める「ビタミンC誘導体」という有効成分が含まれている美白化粧品を使えば、ほとんど目立たなくなります。
目立つ程度になってしまっていても、この方法はとても有効ですので、まずはここから始めてみましょう。

また、メラニンが排出されない原因として表皮の新陳代謝が滞っている場合があることを、前のページでご紹介しました。
この場合、新陳代謝を促すことでシミが薄くなることもあります。
新陳代謝を促すには、ピーリング剤がおすすめ。
洗い流せるタイプのものや、ピーリング石鹸など、どんな形でも構いません。
ピーリングによって、肌の代謝がアップし、化粧水などの潤いも浸透しやすくなるので、最近お肌がカサカサだな、と思ったら、ぜひ早めに試してみて下さい。

シミを作らせないお肌になろう

シミができてからの対処も大事ですが、シミを作らせないお肌にすることもとても重要です。

まずは、お肌の元気の素であるビタミン類を摂取することです。
ビタミンは様々な種類があり、それぞれにお肌に対する効果が違います。
果物や野菜に含まれるビタミンCには、メラニンの生成を抑える効果ありますし、豚肉などに多く含まれているビタミンAは、肌の新陳代謝を促してくれます。
最近ではサプリメントのような、手軽に摂取できるものもありますので、そういったものを利用してみても良いでしょう。

そして、シミの主な原因でもある紫外線への対策も重要です。
やはり一番に浮かぶのは日焼け止めかと思いますが、ここで注意しておきたいことがあります。
海で遊ぶ場合と、町でショッピングをするときとでは、肌に当たる紫外線の量は違いますよね。
日焼け止めは、数字が大きいほど肌に大きな負担がかかりますから、出かける場所などによって使い分けましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る